December 02, 2014

キセキのフラドール

huladoll141201

以前、
赤ちゃんをだっこしたかんじでフラドールを作ってもらえますか?
とのご依頼をいただき、できあがったのはママとベイビーちゃんのフラドール。
オーダーくださった方の雰囲気の力もあり、
とても優しげなキュッとだっこのフラドール。
わたしのお気に入りのひとつです。

そして先日、
今度はそのママ&ベイビーフラドールにパパもいれた、
親子のフラドールを作って?と別の新たなオーダーをいただきました。

わたしは、赤ちゃんフラドールかわいいなーとか
パパさんはフラとかハワイとか関係ないらしいけど、レイもかけちゃおう♪と、
オマカセいただいた範囲でただただ、楽しく作らせていただきました。

後で聞いたところによると、
オーダーくださった方はお友達の妊婦さんへのプレゼントだったそうで、
私はなんだかフラドールが私の知らない世界にもつながっていってくれるようで
うれしいなーと思っていました。

そうしたら、後日、
このフラドールたちのもと、ある物語が。

フラドールをプレゼントした時、おなかのあかちゃんは逆子で、
翌日に最後の検査を控えていたママさんはとても不安でたまらない状態で、
励まして励ましてその日はお別れしたんだそうです。
次の日、ママさんから驚いた様子で電話がかかってきました。
なんとつい前日まで逆子だったあかちゃんがきれいにくるんと治っていたんだそうです。

フラドールちゃんが来てくれたからだーっって二人で泣いちゃいました、と教えてくれました。
だからこのフラドールはキセキのフラドールって呼ぶことにしたんですって。


もちろん、もともとくるんと治る運命で、
たまたまのタイミングでフラドールがプレゼントされたにすぎないけど、
フラドールがつなげてくれた私の知らない世界のもとで
そんな素敵なキセキの物語がうまれていたなんて。


わたしはこれからも気持ちをこめてフラドールを作っていく。
改めて心に誓いました。
どんなときも気持ちが大事、気持ちは伝わる。


aloha,
**Morly***





morlycolors at 00:00││ちょっとした日記